◆ 2012年夏期集中講座内容

2012年8月4日(土)〜8月8日(水)に
夏期集中講座を開講しました。
入門コース5名、美的修復コース2名、一日体験8名と、
大変多くの方々にご参加いただきました。
講座の内容を簡単にご紹介いたします。

 

コース 入門(最新の修復技法) 美的修復(実際の絵画を使用して美的を学ぶ) 一日体験
作品名 ニシンのある静物(修復前)
  
蓼科(写真は都合により掲載できません)

ケシの花(修復前)
   
サイネリア(補彩前)
   
バラ(補彩前)
   
 
8月4日(土) 午前 絵画修復の説明 「サイネリア」「バラ」
  写真撮影、溶剤テスト、クリーニング
絵画修復の説明、入門作業見学
午後 「ニシンのある静物」
  写真撮影、状態調査、絵画層の部分固着見学
「蓼科」
  写真撮影、状態調査、クリーニング
「サイネリア」「バラ」
  クリーニングの続き
練習板での美的修復体験
8月5日(日) 午前 「ニシンのある静物」
  クリーニング、表打ち(生麩のり)
「蓼科」
  クリーニングの続き
「サイネリア」
  ジェッソ充填
「バラ」
  クリーニングの続き、ジェッソ充填
絵画修復の説明、入門作業見学
午後 「ニシンのある静物」
  作品を木枠から外す
「蓼科」
  作品を木枠から外す、表打ち(生麩のり)
「ケシの花」
  裏打ち布の準備①、接着剤の含浸②(Plexisol)
「サイネリア」「バラ」
  ジェッソ成形
練習板での美的修復体験
8月6日(月) 午前 「ニシンのある静物」「蓼科」
  画面の平滑化
「サイネリア」「バラ」
  グアッシュでの補彩
 
午後 「ケシの花」
  裏ち布準備②
「ニシンのある静物」
  裏面掃除、接着剤の含浸①(beva)
「蓼科」
  裏面掃除
「サイネリア」
  グアッシュでの補彩、ワニスがけ
「バラ」
  グアッシュでの補彩
 
8月7日(火) 午前 「ケシの花」
  絵画層の固着強化/裏打ち(減圧)
練習板
「サイネリア」
  樹脂絵具での補彩
「バラ」
  グアッシュでの補彩
 
午後 「ケシの花」
  表打ち除去、コテで絵具層を抑える
練習板の続き
「サイネリア」
  樹脂絵具での補彩(完了)
「バラ」
  グアッシュでの補彩
 
8月8日(水) 午前 「ケシの花」
  作品を木枠に張り戻す、裏面処理、クリーニング
練習板の続き
「バラ」
  グアッシュでの補彩
練習板
絵画修復の説明、入門作業見学
午後 練習板の続き 「バラ」
  ワニスがけ
練習板の続き
練習板での美的修復体験

入門コースでは、期間の都合上、作品の入れ替えを行っています。

「ニシンのある静物」は、傷みが著しかったため、スタッフが事前に剥離止めを行いました。

美的修復コースでは、作品によって進み具合が異なっています。余った時間は練習板を行いました。

◆ 講座の様子


<<戻る