画家の思い継承を目指して -時を超えて伝える- プロジェクト

この度、当NPO法人(以下NPO)では、NPOに寄せられた寄付を活用して
公共施設の持つ美術品等を修復するプロジェクトを立ち上げます。
このプロジェクトは、美術館を含む色々な機関の持つ美術品が、修復を求められているにも
関わらず、十分に対応できていない事を課題と考え、これを解決する新たな提案として、
「美術品を大切に思う人々の寄付により作品の修復を進めようとする」ものであり、
修復の大切さを理解して頂く為のプロジェクトです。
 
又、施設側には、従来裏方で行われている「修復」も作品保存活動の一部である事を
広く美術館を訪れる皆様にも理解していただけるようご協力いただきます。

第一回修復作品 真鶴町立中川一政美術館 油彩画3作品

作品詳細は添付資料をご覧くださいませ。